株式会社アイプロダクション デジタル事業部

comic donna[コミックドンナ]女性向け

ハッピーエンドのあとがきを

「好きだよ。でもこの想いは、誰のもの…?」

スランプに陥ってしまった小説家の《宮下葵》は、殻を破るため、初の恋愛小説にチャレンジすることに。恋愛経験のない葵は、担当編集者の《栗原海里》と同居しながら『疑似恋愛』を体験することで、女主人公の気持ちを理解しようとするのだが、執筆中に登場人物になりきる『憑依型』の小説家である葵は、物語のヒロインの感情が自分の中に入ってくることに戸惑い始める。やがてその感情は、海里に対する「疑似ではない『本物の恋愛感情』」へと変わっていって…?

一方の海里も、ふとしたときに葵が見せる自分への視線や表情に、特別な思いを抱くようになっていた。

「この物語が書きあがったら、俺たちの関係はどうなるんだろう――…?」
【小説家×編集者】ひとつ屋根の下で過ごす疑似恋愛体験から始まった、男同士の不思議な恋の物語。

販売サイト

作品販売ページにジャンプします

  • めちゃコミック