株式会社アイプロダクション デジタル事業部

69[ロッキュー]BL

ギャラリストは愛慾に溺れる

「梧大さんがっつきすぎ…っ こんなに美味しそうに咥えるおじさん初めて」

――画廊を営む美術商(ギャラリスト)の梧大は、とある美大で学生の澪月と出会った。
日本人離れした顔立ちに吸い込まれそうなほど綺麗な瞳を持つ澪月は、ひと際目を引く作品を描きながらも、学費と画材を自らで稼ぐために『とあるバイト』をしているという。

「『俺』を買ってくれない?」そう誘う美しい青年の瞳に映っている姿は、欲求不満の壮年男なのか、それとも僅かな期待で心が揺れ動く哀れなカモなのか。
梧大は触れた手を振り解くこともできずに、渦巻く期待と熱に飲み込まれ、愛慾に溺れていく――…

販売サイト

作品販売ページにジャンプします

  • Renta!
  • amazon kindle